Home > painter images > くま、被弾

くま、被弾

2004/01/21 16:29

くまにトマトの被弾

吉井氏のブログで Painter と Photoshop の両方を取り上げつつ、画像に「テクスチャの適用」をしてしまわないで、しかもその状態のプレビューみたいなのを見ながら描く方法(上にテクスチャを追加表示するレイヤーを乗せた状態で描く)、というのが紹介されていて、なるほど、「テクスチャの適用」はほんとに最後にしかできない、やってしまったら元に戻らない、という問題はこうやったら解決できるのか、と思ったので、ちょっとテクスチャを使ってチョークなどで描いてみた。

まだぜんぜんテクスチャが生かしきれてませんが。ウェブで表示するときには、元の画像ファイルは縮小することが多くなりますが、Painter のテクスチャは基本的にはそのままの倍率だと縮尺が小さすぎですね。使うたびに倍率変更するのも面倒なので、倍率をあげたテクスチャライブラリとか作っとくとよさそう。

レイヤー上のテクスチャの始点は、レイヤーの左上位置がキャンバスの左上と合ってないとズレるので(この問題は Painter 9 で修正ずみ)、「仮のテクスチャ適用」に使うには、キャンバス全選択で「レイヤーに変換」(複製しつつ)あたりを使って、左上をずらさないようにするといいと思います。

(くまは被弾しても義体なので問題ないのです。ていうかトマトですが。イラク派遣の自衛隊の隊員の無事を祈念します。)

Comments are closed.