Painter Basics FAQPainter Basics : FAQ

[追記] Painter 12 で再度インタフェースが変更になりました。ひとつだけ切り離したときの大きさ調節はさらに自由になりましたが、下に記述があるようなリスト部分を伸ばすホットスポットはなくなりました。

Painter 8 でインタフェースが Photoshop ユーザーにもわかりやすいものに変更になって以降、それぞれの「パレット」について、個別に表示のオン・オフが切り替えられるようになったほか、他のパレットとドッキングできるようになり、パレット配置の自由度は大幅に向上しました。

レイヤーパレットのホットスポット

「レイヤー」パレットなどいくつかのものは Painter 8 以降、単独で切り離した状態のときだけ右下の角をつかんで縦にも横にも伸ばすことができます。

しかし、こういった「伸ばせる」パレットのうち、種類がリストのものは、他のパレットとドッキングしている状態でも表示部分を縦に伸ばすことができます。

左の図の赤い丸で囲んだ部分に注目してください。リストが伸ばせるパレットにはこの、内側のリストの最下部にホットスポットがあります。この部分にマウスポインタが乗ると上下の矢印カーソルに変化するので、ここをつかんで下に引っぱるとリストが伸びます。同じ部分をつかんでリストを短くすることもできます。

これができるのは、レイヤー、チャンネル、カラーセット、ブラシ履歴のパレットです。

Painter 8 では、ここに矢印カーソルが表示されないので、非常にわかりにくくなっていますが、同じことができるはずです。それぞれのパレットには最少サイズがあるので、決まったサイズより小さくすることはできません。

(2009/04/25 - 2011/05/18)