Painter Basics

Painter は基本的にタブレットとペンでブラシを操作することで作業しますが、キーボードショートカット(および、特殊な場所でのクリック)を有効利用すると作業効率が上がります。ぜひ活用してください。(以下の記述は Painter 11 を基準にしています。以前のバージョンではショートカットキーがなかったり、違うキーになっているものがあります。)

デフォルト状態のショートカットキー一覧はヘルプファイルの末尾に収録されています。また、ほとんどのキーは カスタマイズ できます。カスタマイズした状態のショートカットキー一覧を確認したい場合は、キーボードショートカット一覧 を作成します。

タブレットを使っている場合でも、ペン(スタイラス)のサイドボタンへのキー割り当てを使うことで、一部の併用キーが使えます。

以下に特によく使うものと、便利でありながら見落とされがちなものを、リストしてみました。

基本中の基本

ツールのほとんどはアルファベットキーで切り替えられます。Painter IX で「消しゴムツール」が独立したので、Photoshop と同じようにキーボードでブラシと消しゴムの切り替えができるようになりました。(ツールの代表的なものは、ブラシがB、消しゴムがN、スポイトがDなど。)

この他によく使うのが、次のキーです。(Windows のキーで書きますので、Mac の場合は基本的に Ctrl を Command に、Alt を Option に置き換えてください。)

便利な併用キー

ブラシストロークの制御

ブラシツールで描画中にも、次のようなキーが使えます。

このほかにも多数ありますので、ヘルプ末尾の一覧で確認してください。

(2009/07/22)