このサイトの主な内容は Painter の解説です。「ブラシが強力」なだけで終わらない Painter の魅力を伝えたいために、いろいろ書いています。(コンピュータでグラフィックスを扱うことにおいて、他のツールでも同じようにできることも混じっているので、広い意味では、コンピュータで絵を扱うのは面白い、ということを言いたいだけなのかも。)

で、解説などを始めると、コレも便利だし、ここはなんかわかりにくいから説明しとかないと、などと、解説ページというのはどんどん増えるので、どういうサイト構成にするか、どうやってページ間のリンクを張るか、というのが面倒な問題になります。(わたしは、まとめて同じところに並べるよりは、カテゴリ分けするほうが好きなので、構成で考え込んでしまうことが多いのです。)

ウェブサイトを「Painter Fun!」として再出発するにあたり、できるだけ「横方向のリンク」、すなわち、同じディレクトリにあるファイルを次から次へと閲覧していくためのリンクについて、手作業を減らしたいと考えました。手作業でリンクを張るのはたいへん面倒で、ファイルの順序を変更するのも困難なため、ページ作成の面でも管理の面でも手間がかかるからです。何らかの方法で自動化する必要がありました。

2005 年末に、半年ほどでサイト移転しなければならなくなる、という事態になるまで、PHP は使ったことがなかったのですが、横方向のリンクという単純な作業には PHP が向いていると判断して、これを使うことにしました。自動で PHP 出力する部分をファイルに埋め込むのが簡単で、ページのほとんどは通常の HTML で書けるからです。

PHP 採用を決めて、やっと実際にウェブページを書き始めました。これまでのサイトでは古くさい HTML の書きかたをしていた部分があるので、今回はできるだけ XHTML + CSS に準拠した方向で書いていくつもりです。

ひとつのディレクトリにたくさんのページがある場合のリンクの管理の方針は次のとおり。

Perl を少しかじって、スクリプトの改造程度はやるようになったのですが、たいして勉強したわけではなく、PHP のほうはまだサンプルさえあまり読んでおらず、習熟度が低いので、これを使って何ができるのかもよくわかってません。自分の目的に使えそうなコマンドをリファレンスで探しては試行錯誤しています。

そういうわけで、ヘンなとこも多いと思いますが、目についたらぜひ、ご指摘ください。ある程度、旧ページの移植が完了したら、違うページを繋ぐクロスレファレンスも入れていきたいと考えていますが、これまた自動化するのがむずかしいので、どうやって管理するべきか悩んでいます。

(2006/07/06)