英語も書ける日本人、です。喋りは苦手、です。日本のマンガ文化(巨大な裾野含む)を誇りに思い、夜中にコンビニに行ける環境に日々感謝。日本のマンガが「原書」で読めることは実に貴重です。

かつてはマンガ家になりたくて、投稿などをしたこともありましたが、手が届かずあきらめて、英語でメシを食ってます。長い年月を経て Painter を手にしたことから「お絵かき」に復帰。

パソコン歴

パソコンと言えるかどうか、遡ると 1985 年ごろ NEC PC-8201 で使い始め、1987 年に Macintosh SE を購入したことで本格使用。この Macintosh では、Microsoft Word で仕事をし、HyperCard で HyperTalk にハマったほか、Microsoft Flight Simulator やらいろいろ小さいゲームをしたり、さまざまな面において当時としては恵まれた入りかたをしたと思います。

パソコンでのグラフィック編集も、まず Macintosh SE で体験しました。Super Paint や Graphic Works で、初期のタブレット(メーカーは Kurta)を使って絵を描いたり、ThunderScan でスキャンしたり。でもプリンタは ImageWriter II というワイヤドットプリンタでむちゃくちゃ遅いし汚かったし。なにより、画面が白黒 2 階調で、画面サイズが 512 x 384 ピクセルで、メモリも(全部で) 1 メガという環境では、アナログ環境と比較できるような作業はできませんでした。それでも楽しかったのですが。

その後、仕事優先で DOS 機を使っていたので、お絵かきブランク。Windows 機を買ったのは 1998 年。Painter (自分用ライセンス)を買ったのは 2000 年 7 月。(Painter は家族が初期から使っていて、それを使わせてもらうことはありました。) 「お絵かき掲示板」と出会ったのも 2000 年。

フルカラーで自由に色を使いつつ、微妙なタッチで絵が描ける、そしてフルカラーで印刷もできる、現在のパソコン環境は、昔を考えるとじつに夢のようです。そういうわけで、多少 Painter に欠点があっても許容する傾向があるかも。

メインマシンは Painter 6 購入時には IBM Aptiva (MMX Pentium 200MHz, Windows 95)、Painter 7 から Painter X まで初めての自作機(ECS K7S5A, Athlon XP 1800+, メモリ 1GB, Windows 2000)、Painter 11 とほぼ同時の 2009 年春に 2 台目の自作機作成(ASUS P5Q Deluxe, Intel Core 2 Duo E8500 E0 3.15GHz, ビデオカード EAH3650 SILENT/HTDI/1G, Windows XP Professional)。

ゲームとか

たぶん生まれつきの性質としてパソコン関係が好きなのだと思いますが、家庭用ゲーム機でやるゲームも好きです。基本はレースゲームと戦闘機ゲーム。一時は目新しいことをやっているゲームは次々と買ったりしてましたが、このごろは時間もないし、ちょっとケチになりました。「ファミ通」購読歴長いです。

PS2 で「Ace Combat 5」、「Ace Combat Zero」、「Ace Combat 4」、「Gran Turismo 4」、「Enthusia」なんかをやったあと、2007 年末に Ace Combat 6 のために XBOX 360 購入、液晶テレビも買ったのでこっちがメインに。戦闘機とレースのほかに「アサシンクリード」シリーズ、「Far Cry 2」、「Red Dead Redemption」みたいな自由に歩ける美麗グラフィックの箱庭が好き。

その他・興味分野

ふだんの気分転換には、折り畳み自転車 BD-1 で RICOH CX2 を携えて撮影散歩。人生のスタンスの理想は「攻殻機動隊」。脳ミソ関係と SF が守備範囲。

宮参りは調(つきのみや)神社、大学受験では熱田神宮にお世話になり、このところの心の洗濯は鹿島神宮で。

(Last Update: 2010/12/15)