Archive

Posts Tagged ‘新水彩’

オレンジ色コスモス

2004/10/27 Comments off

黄花コスモス

Painter 独特の(なにしろ特許らしいですよ)「重ね塗り」手法のブラシである、重ね塗り系の鉛筆とフェルトペンで。重ね塗りのブラシを透明レイヤーで使うと、新水彩より派手な色になる。新水彩もデジタル水彩も不透明度 100% の表示マスク(Painter 7 までの用語だけど、ほかにどういうべきか)を作成するが、単純な重ね塗りブラシなどは半透明。これは Painter の最初のほうのバージョンで「重ね塗り」のブラシが設計されたときには、想定していなかった使いかたということになるのでは。「表示マスク」の不透明度の変動につれて激しく色が変化するので扱いは不便。

エアブラシ状のふわふわした色は、別レイヤーで新水彩のブラシをカスタマイズしたもので薄く着彩。

葉っぱと水滴

2004/10/24 Comments off

葉っぱと水滴

Painter IX の新水彩は、「Delayed Diffuse」がついて、これは多分スピードアップを目的に追加されたものだと思うけど、Charako さん(【 Charako House 】)指摘のとおり、ぼかしなどによってできる境界をひとまとめにしてくれる(ペンを離さずにどんどん塗っていくと、その中には境界はできない)という結果になり、なかなか使える。そういうわけで、その機能のテスト。でもやっぱり最後に固定して「水滴」(ブレンドブラシの)でちょっとならしたりもしてます。新水彩の色をちょっと明るくするのは、グロウブラシ(暗い色を選ぶ)がいいかも。

新水彩のブラシでテクスチャが出る設定になっているものは、特にキャピラリ設定がちゃんと生かされていない(0 あるいは 0.100)ので、これを低い数値(0.010 とか)に設定しなおしてから使います。

あやしい小瓶

2004/10/18 Comments off

あやしい小瓶

新しいレイヤーに鉛筆(未カスタマイズで、重ね塗り)で赤紫で描いたら、なんだかとっても鮮やかな色だった。で、ぼかしをかけたくなったので、ブレンド関係で色々やってみたが、何を使ってもすごく色褪せる。当然ではあるものの、あまりにも変色してしまうのでダメ。「フィルタ」モードになってるレイヤーの上だとこれがすごく目立つ。

そこで思い出したのが、不人気の「新水彩」であります。これは重ね塗りブラシの発展形なので、重ね塗りどうし仲がいいはず。いったんレイヤーを固定してさらに水彩レイヤーに変換して水彩ブラシでちょっとレタッチ。