横須賀美術館

2007/04/28 Comments off

横須賀美術館

新しい美術館です。建物は吹き抜け多用の面白い構造。すぐ裏から広大な観音崎公園になっています。歩き回るのが好きなかたには、美しい海岸線に沿った歩道だけでなく、この観音崎公園の深い樹木に埋もれてあたりをめぐる、戦時中の切り通しがとても面白いと思います。

この画像は、元の写真の明るさなどを調整したあと、Painter X で何種類かの効果を適用したレイヤーを重ねて(不透明度はそれぞれ調整)、いちばん上に ハイパスとディストレスで輪郭抽出 の方法で輪郭線を作成して、合成方法「フィルタ」でかぶせてあります。

レイヤーの種類は、下から、「アンダーペインティング」のスマートブラーをかけたもの、それを複製して「スクリーン」モードにしたもの、もとの画像を「オーバーレイ」モードにしたもの、そして最後に輪郭線レイヤーです。

観音崎ウォーキング に周辺を歩き回って撮った写真を掲載しました。

ペインタ缶

2007/04/14 Comments off

ペインタ缶

もののはずみで「英語版・缶バージョン」を入手。絵は紙に印刷されたもので、どうも缶は普通のペンキ缶だと思われます。フタが固くて、開けるときちょっと曲がってしまいました。缶の大きさは高さが 20cm くらい、直径が 15cm くらい。

けっこう大きいですが、ネコは入れませんでした。

内容物は通常版の内容に加えて、紹介ページ にあるように、Jeremy Sutton による解説 DVD-ROM などが付属します。解説ムービーは QuickTime ファイル。(QuickTime が未インストールの場合、自動的にダウンロードページに誘導されます。) ユーザーガイドはペンキ缶の中にぎゅっと曲がって格納されていました。

この画像はデジタルカメラ写真を Painter X の「スマートストローク」機能をオンにした自動ペインティング+手作業で背景のゴチャゴチャをごまかしてあります。ネコの顔やペインタ缶のあたりは、元画像を復元。

[ 2007/04/22 ]
解説ムービーは「DVD Video」(映画とかのフォーマット)ではなくて、「DVD-ROM」でした。ウェブ上に指摘する記述があって初めて気がつきました。ここでこっそりお礼を申し上げておきます。QuickTime のインストーラが、以前よりちょっと行儀がよくなってました。Mac ユーザーのかたは、たぶん何のひっかかりもなく再生できると思います。

Painter X 日本語版発売

2007/04/13 Comments off

布かばん

本日、Painter X 日本語版 の発売日です。MetaCreations から Corel に譲渡されたのが、Painter 6 の開発後。それからすでに、7、8、9、10 と来たわけですから、そろそろ Corel のものとして定着したと言えるころでしょうか。

いちおう Corel もそこそこ力を入れてくれてるみたいで、Painter IX は久々にたくさんのユーザーが満足できるバージョンでしたし、Painter X では早めに Intel Mac と Windows Vista に対応完了。新搭載のリアルブリスルも(ちょっとマシンパワーが必要ですが)自然な感触という点ではレベルが高い。あと、新しいブラシゴーストはなかなかよいです。これをオンにすると少し処理が重くなるのが残念ですが、鉛筆系などでも気持ちよく描けます。高度な処理をしているためか、以前にあったタブレット使用時の微妙なポインタずれも解消しているように思います。気になるかたは確認してみてください。

絵はキャンバス地のバッグです。無印良品で買いました。絵をクリックすると、もう少し大きいバージョン(原寸の 80%)を表示します。写生なので Tablet PC の hp tc1100 で描きました。

Categories: painter images, painter news Tags:

花のパターン

2006/11/23 Comments off

花のパターン

キャプチャブラシを作成、角度の範囲を 360 度にして角度はランダム、色の範囲も設定して、まず紫で、その上からオレンジで、「パターン化」をオンにして(キャンバス上の描画が上下左右にループする状態にして)、適当に描画、ちょっと「シャープ」をかけて作成。パターンにした状態は ここ

りんご(秋映)

2006/10/27 Comments off

りんご(秋映)

食べる前に写生。よく見ると色が複雑に混じりあい、小さな斑点にもリズムがあって、じつに美しい。リンゴはまた、少しだけ磨くとツヤが綺麗です。

Categories: painter images Tags: ,

はねる髪

2006/10/23 Comments off

はねる髪

ココログ発足当初、毎日時間を取って絵を描いてアップロードしてたのが、まるで別世界のことみたいになってしまって、もうちょっと何とかしたいと思うこのごろであります。

関係ないですが、最近アメリカのコンドリーザ・ライス国務長官のカッコ良さが目立つと思っていたら、フランスの大統領候補のセゴレーヌ・ロワイヤルさんてのもなかなか。どちらもかつてのサッチャー首相とかとは違うスマートな美しさ、というか。

Categories: painter images Tags:

ディストレスを役立てる

2006/09/25 Comments off

昌平橋ガード下

(画像クリックで拡大)

Painter のイメージ効果(Photoshop でいうフィルタ)のひとつである「ディストレス」は、用紙テクスチャを表現しつつ画像(写真)をモノクロに変換する機能ですが、もとの画像のディテールがかなり失われるので、使いどころで悩む部分がありました。

しかし、じつはこれを「ハイパス」処理と組み合わせると「しっかりした線」による線画に変換するのにかなり使えます、というのが本日の画像。

おなじ元写真に Painter IX.5 からついた(Painter Essentials 3 にもあります)「スマートブラー」をかけたものを作成し、その上に線画処理したレイヤーを重ねて、レイヤーの合成方法を「フィルタ」にしました。それだけ。ちょっと罪悪感を感じるくらいにお手軽です。

くわしい手順は ハイパスとディストレスで輪郭抽出 に書きました。