Archive

Archive for 2006

花のパターン

2006/11/23 Comments off

花のパターン

キャプチャブラシを作成、角度の範囲を 360 度にして角度はランダム、色の範囲も設定して、まず紫で、その上からオレンジで、「パターン化」をオンにして(キャンバス上の描画が上下左右にループする状態にして)、適当に描画、ちょっと「シャープ」をかけて作成。パターンにした状態は ここ

りんご(秋映)

2006/10/27 Comments off

りんご(秋映)

食べる前に写生。よく見ると色が複雑に混じりあい、小さな斑点にもリズムがあって、じつに美しい。リンゴはまた、少しだけ磨くとツヤが綺麗です。

Categories: painter images Tags: ,

はねる髪

2006/10/23 Comments off

はねる髪

ココログ発足当初、毎日時間を取って絵を描いてアップロードしてたのが、まるで別世界のことみたいになってしまって、もうちょっと何とかしたいと思うこのごろであります。

関係ないですが、最近アメリカのコンドリーザ・ライス国務長官のカッコ良さが目立つと思っていたら、フランスの大統領候補のセゴレーヌ・ロワイヤルさんてのもなかなか。どちらもかつてのサッチャー首相とかとは違うスマートな美しさ、というか。

Categories: painter images Tags:

ディストレスを役立てる

2006/09/25 Comments off

昌平橋ガード下

(画像クリックで拡大)

Painter のイメージ効果(Photoshop でいうフィルタ)のひとつである「ディストレス」は、用紙テクスチャを表現しつつ画像(写真)をモノクロに変換する機能ですが、もとの画像のディテールがかなり失われるので、使いどころで悩む部分がありました。

しかし、じつはこれを「ハイパス」処理と組み合わせると「しっかりした線」による線画に変換するのにかなり使えます、というのが本日の画像。

おなじ元写真に Painter IX.5 からついた(Painter Essentials 3 にもあります)「スマートブラー」をかけたものを作成し、その上に線画処理したレイヤーを重ねて、レイヤーの合成方法を「フィルタ」にしました。それだけ。ちょっと罪悪感を感じるくらいにお手軽です。

くわしい手順は ハイパスとディストレスで輪郭抽出 に書きました。

丸の内 OAZO 通路

2006/09/08 Comments off

丸の内 OAZO(木版効果)

(画像クリックで拡大)

Painter IX.5 で追加された「下塗りペインティング」の「スマートブラー」は、単なるブラーではなくて、境界を残しつつも細かい部分はまとめてしまうような処理。ちょっと水彩風な印象になります。たぶん Painter 以外のどこかに同じようなフィルタはあったと思われますが、(Photoshop のプラグインなどは、ほんとにたくさんありますから)、Painter に最初からついてくるのは便利。

これはそれに「木版効果」をかけたもの。オリジナルは Panasonic FZ7 の画像です。

目覚め

2006/08/23 Comments off

蕾のなかで目覚める

Tablet PC があれば、机以外の場所でもラクガキできてしまいます。これは去年 tc1100 (うちの Tablet PC)でラクガキした線画をデスクトップ環境に持ってきて、デジタル水彩で色をつけたもの。

江東線送電線鉄塔

2006/08/14 Comments off

江東線送電線鉄塔

きょうは朝から停電。それもしばらく続きました。周辺一帯が停電になっていたようですが、情報がどこからも取れません。そのへんを点検しているうちに復旧。

テレビを見ていてわかったのが、わたしの散歩ルートにある送電線に関する事故だったということ。旧江戸川をまたぐ高圧線に浚渫工事の船がクレーンを引っかけてショートさせたらしいです。

高圧送電線がある風景は、ここらより都心がわでは見ません。荒川を渡って江東区変電所で地下にもぐるので。このへんを高圧線が横切っているのは、設置当初はあまり住宅が建っていない場所だったからでは。清新町というマンションエリアがありますが、あれは当時は「堤防の外」でした。高圧線はその清新町北部を横切り、昔の海岸線にそって浦安方面につながっています。

きょうの画像は今年の2月に散歩途中で撮影した、その江東線の鉄塔の一基です。ここで電線の角度がかわるポイントに立っているので、変則的な形をしているのが面白い。画像クリックでもう少し大きい画像を表示します。

Categories: misc Tags: ,