Archive

Archive for 2005

グリッド渦巻

2005/02/26 2 comments

グリッド渦巻

シェイプで直線を引いて、それを複製して、9 本に増えたらグループ化、こんどは複製の設定を 90 度回転にして 1 回複製、これで格子グリッドができる。

これをまとめてグループにして、それをサイズを 90% に縮小しながら -15 度の回転(右に 15 度の回転)で複製すると、こんな渦巻ができてくる。(上の図はもとの 60% に縮小。)

スクリプト内容のテキストファイルは 【 これ 】

シェイプの属性設定の変更まで入ったバージョンは 【 こちら 】。どちらのスクリプトも Painter 6 から IX までで動作確認ずみ。

実行するには、まずこのスクリプトをローカル保存し、スクリプトのパレットから「スクリプトを開く」を選択、ダイアログで「インポート」を選んでこのファイルを読み込み、Painter で使うときの名前をつけて保存。新規イメージ(600 x 600 以上)を開き、スクリプトパレットでこのスクリプトを選択して再生(右向き三角のボタンをクリック、あるいはメニューから実行)。

シェイプに関連して、複製の回転の中心をずらす方法を 【 シェイプの複製の活用 】 という記事で解説しました。

いよいよ Painter IX 日本語版の 3 月 4 日の発売が間近になってきました。期待されるバージョンだけに、かなりわくわく。Amazon 日本でも予約が始まっています。

セーラー服

2005/02/02 3 comments

セーラー服

Google 検索すると、この話題は情報が豊富。その理由は当然セーラー服ファンの存在。ネットでの情報の量は、話題の一般的な重要性 × この話題に興味を持つ人口グループのパソコン/ネット能力 × 同じグループの勤勉さ、あたりで決まってくるので、パソコンが日常であるグループが興味を持つ話題についての情報が多くなる。実世界とは違うネットの世界地図。「脳」にとってはそっちが現実だ。

この絵は 【 ペイントツール SAI 】 で。Painter IX のデジタル水彩に慣れたあとだと彩度がおとなしいと感じるが、これはデジタル水彩のほうが特殊なわけで。この描き味で予定どおりの価格で正式公開されるなら、やっぱりたいへん期待大。Painter フルバージョンはそれなりの値段なので、誰にでもすすめるわけにはいかない、というのと、(廉価版は現状ではちょっと機能をけずりすぎ)、日本から個性のあるペイントアプリケーションが発信されることがうれしい、という理由で、こっそり応援しています。

Categories: graphics Tags: ,

Painter IX 日本語版発表

2005/01/21 4 comments

Painter IX 文字デザイン

1 月 20 日、Painter IX 日本語版の発売は 3 月 4 日、との公式発表がありました。同時に Corel の日本法人の発足も発表。以前にも「コーレル株式会社」というのができたことがあるのですが、これは 2001 年に Corel が Micrografx を吸収した際に日本の子会社であるマイクログラフィックス社がコーレル株式会社になったもので、今回はそれとは違い、最初から Corel 本社の日本法人としての設立であり、Corel が非常に本気で日本進出をしていこうとしている(やっとですか、とか言われそうな向きもあり)ことの表れのようです。

Painter IX 日本語版の発表と同時ですし、Painter ユーザーはたいへん期待してしまうところ。Vector Capital による買収の後のほうが、Painter ユーザーにとってはいい方針になってきたようです。

しかし、WordPerfect 関係は日本では Corel が買収する以前しか実績がないし、CorelDRAW にもがんばってもらわないと、持ち玉が少なすぎですね。あ、PaintShop Pro もいちおう Corel になったんですっけ。でも、とりあえずは担当が違うし、PaintShop Pro ユーザーにとってもサポートは現状維持のほうがよさそうですね。

この発表の 1 月 20 日以降、3 月 31 日までに Painter 8J を購入すると、Painter 9J への無償アップグレード対象になります。Painter IX は印刷物としてのユーザーガイドが付属していない(「ハンドブック」という機能の概要とチュートリアルが入った印刷物が付属)ので、前のバージョンでもいいから印刷物が欲しい、というかたにはおすすめできます。あと、WACOM CLUB の会員割引で買っても有効だったら、これがいちばん安いですけど、実際のところ不明。検討しているかたは問い合わせの価値があるかも。Painter IX も WACOM CLUB で売ってくれるといいんですが。

コーレル株式会社は http://corel.jp/。発表についての記事は、ASCII 24MYCOM PC WEBデジカメ Watch (内容が詳しい順、早かったのは「デジカメ Watch」。あ、よく見ると、ASCII 24 のは Painter を知らない記者の記事らしく、伝聞で誤解が混入しているので、注意、です。Painter はやっぱりクセのあるアプリケーションなんですかねえ。MYCOM は間違いもなくポイントをちゃんと押さえていますが、ちょっと短くて残念。)

さらに、デモンストレーションを担当した吉井さんの blog でも、ご本人の 記事 が読めます。
絵は急いで描いたのでたいへん手抜きですが、新機能の「パスにそって描く」を使って、テキストをシェイプに変換してさらにパスを編集したものをベースに、太めのブラシで描いて、その上から細いブラシで描くというのをやって、中を適当に自作の「水彩代用ブラシ」で塗ってあります。シェイプのグループを入れ子にしてたら、この機能のボタンがグレーアウトしました。グループの階層は 1 段階まで、らしいです。

丸と三角なドレス (2)

2005/01/18 2 comments

丸と三角なドレス (2)

Painter のカラーパレットのあれ、を着せてみる、の続き。

「Painter ワークショップ」に新しい解説記事 【 色の選択とカラーパレット 】 を追加しました。

丸と三角な水着

2005/01/12 Comments off

丸と三角な水着

控えめじゃなく考えると、当然こういうことになるわけで。もう少し大きいバージョンは 【 こちら 】

丸と三角なドレス

2005/01/11 Comments off

丸と三角なドレス

Painter を起動して、とりあえずあの極彩色(なんかレトロな響き)の円環と三角が目立つところにあるのは、ひとつの魅力。PaintShop Pro や openCanvas の方式でも機能的にはそんなに変わらない。しかし、「円形」というのはもうそれだけで魅力があるようです。そりゃもう絶大に。

丸と三角の組み合わせって、なんかいいよね、というわけで、ちょっと服にして着せてみました。もっといろいろなアレンジがありそうですが、とりあえず控えめに。

Painter の丸と三角

2005/01/10 Comments off

Painter のカラーホイール

このごろなんか Painter の色を選択するための丸と三角のアレ(機能的に言えばカラーピッカーと言うのだろうか、でもカラーピッカーというと OS 付属のもののようでもあり)が、あちこちで人気、のようです。機能を追及していけば必然的にこうなる形状のようでもありますが、なんだか Painter のアレ、というふうに言われることが多いですね。「牛丼」もほとんど同じものを搭載してます。青の位置が違いますが。

Painter の丸と三角の、あの三角は正三角形ではないのです。図の向かって左のように、正方形にちょうどおさまる三角形です。(右は正方形に正三角形を入れた場合。) 縦の「明度」と横の「彩度」に同じだけの長さを設定してあります。だからちょっと横長。これを見慣れていると正三角形のものはどうも見てて落ち着きません。

Categories: painter images Tags: