Home > painter features, painter images > ミニチュア写真風

ミニチュア写真風

2006/06/26 15:01

ミニチュア風景

風景写真をミニチュアっぽく見せる、という話題をウェブで読んで、Painter でやってみました。Painter にもずっと前のバージョンから「被写界深度」(「フィールドの深さ」という表記だったこともあり)という「効果」があってこれが使えます。

手順の概要は、写真画像の上に白レイヤーを乗算で重ねて、「ぼかさない」部分を黒に、中間の部分は灰色の濃淡に塗り、このレイヤーで「画像の明るさ」で「自動選択」してチャンネルに保存、「効果」-「被写界深度」で「参照元」に保存したチャンネルを指定、スライダでぼかし加減を調節して実行、といったところです。

  1. kaburaya
    2006/06/26 18:15 | #1

    後から考えると、当日の天気のせいで、ミニチュアっぽく見せるにはコントラストが足りない素材でした。しかし、Panasonic FZ7 の最望遠あたりで撮っていることが、その欠点を補って、けっこうそれらしいと思います。
    手持ちの写真をもう一度見てみましたが、高所から望遠で撮ったものは多くなく、しかもほとんど空気で白っぽくなっています。天気の良い日に高いところに登ることがあったら、また挑戦したいですね。

  2. kaburaya
    2006/06/28 16:57 | #2

    Depth of Field 効果が搭載されたのは、Painter 5 であることを確認しました。(Painter 4 にはありません。)

Comments are closed.