Home > painter scripts > スクリプト – クローンして縮小

スクリプト – クローンして縮小

2005/06/24 16:48

絵を描かないと painter log を更新できない、だからほとんど更新が止まってる、という状況をなんとかしないと、なので、小ネタに逃げることにしました。Painter のスクリプト紹介です。スクリプトの概要と使いかたは 【 Painter ワークショップ – スクリプト機能の概要 】 を参照してください。

きょう紹介するのは、わたしが頻繁に使っている「クローンして 50% にリサイズしてシャープをかける」というものです。テキストファイルに保存して、スクリプトパレットのメニューの「スクリプトを開く」ダイアログから「インポート」を選んで読み込みます。「開く」は Painter 内部でスクリプトコマンドのリストを表示するものです。

clone
resize_image scale  0.50000
image_processor operation 1 aperture_type 0 amount  2.00000 highlight  0.50000 shadow  0.50000 sharpen_red 1 sharpen_green 1 sharpen_blue 1

上のものは Painter 7 (英語版 6.1)で追加になった「ガウス」モードを使っています。Painter 6.0 までのバージョンでは、最後の行(image_processor で始まる長い 1 行)は削除し、別途スクリプトを記録して編集・合成してください。また、スクリプトテキストの最後には、必ず「改行」を入れてください。Painter X 以降では、命令の最後の行のあとに改行を入れるだけでなく、さらに空行を 1 行追加する必要があるようです。

Categories: painter scripts Tags:
Comments are closed.