Home > painter images > 女の顔

女の顔

2004/03/05 00:50

女の顔

広告写真を参考にして描いた。灰色で塗りつぶした上から白と黒で描いていくと、だんだん顔が浮き出てくるその過程は、なんか不思議。脳ミソが「顔」という記号に対して特別なウェイトづけをしているから、とかそういう理屈は思い出すけど、自分で描いてて不思議なんだから、もう切実に不思議なわけで。これでピクセル等倍。

Categories: painter images Tags:
  1. kisi
    2004/03/06 01:21 | #1

    その感覚よく分かります。視覚刺激は、脳内で色や形等を
    異なる部分で記憶され、色んなことが鍵になってそれぞれの
    情報を引き出し脳内にイメージを作りあげたりするらしいですもんね
    絵に情報量が多ければ脳内に正確なイメージができるし(絵の状態にもよりますが)逆に情報量を減らし強調することもできますし・・話がずれてますね;;
    それより、これでピクセル等倍なかぶら屋さんはすごいです;;

  2. kaburaya
    2004/03/06 02:26 | #2

    絵は「脳内再構築リアル」をいろいろにいじれるところが楽しい、というわけですね。
    ピクセル等倍はですね、MMX Pentium 200MHz でメモリ 64MB のときの刷り込みでしょうか。でもペン画とかじゃなけりゃ多少は拡大に耐えるので、小さく描くのも軽くていいですよ。

Comments are closed.